オールスターズ!!

なべです!
最近は東京で様々なジャンルの方と演奏させていただいております。色んな国のフォーク、トラディショナル音楽だけでなく、歌ものの人とやることが多くなって新たなアプローチを色々と学んでおるところです。
日々刺激を受けながら過ごしておりますが、北欧音楽やる機会はめっきり減りました。まあそもそも北欧をプロとしてやってる人って日本に何人いるんだっていう話なので想定内なんですけどね。
なので、ここからは野間がドレクのメンバーに北欧を仕込んだように、僕も周りの人に北欧音楽の魅力とか伝えていけたらなと思ってます。
今後色々と予定が入っているのですが、セッションライブなんかでは北欧トラッドとか僕の提案でやることもあるので、是非ライブ見に来てくださいね笑
さてさて、北欧要素が足りてない私は先日は東京にてスウェディッシュオールスターズのライブを見に行ってきました!こんな素晴らしいメンツ。

特に僕のパーカッションセットを作るうえでかなり参考にしているペッテル先生が!勉強勉強!
毎度おなじみの完成度の高いペッテル先生のセット。

見終わった感想。
なんていうか、、、
スウェディッシュええなぁ、、、
っていうのが心の底からの気持ちですね。
まあもう10年もやってるからという部分もありますが、それ抜きにしても音楽としておもしろいですね。リズムとかメロディーとか、一筋縄ではいかない感じがたまらないというか
。それでいて物凄くキャッチーで、哀愁があって。あらためて、ええなぁ。。
今回は早稲田大学の構内にあるスコットホールという教会?みたいなところでのライブだったのですが雰囲気が最高でした。PAも最低限の迫力はキープしつつ程よい音加減で生の響きも届く気配りがとてもよかったですね。
演奏の方はいわずもがな素晴らしかったですね。皆さんこの世界の有名人ばかりですし。全員がドンっと入ってきた時の迫力と美しさはたまらなかったです。
ベースの方が急病でこれなくなったとのことでそこだけがかなり残念でしたが、それはまた次回に期待ということで。
そしてライブ後は全員にあって話してきました!
嬉しかったのがメンバー全員ドレクのこと、僕のことを覚えててくれたことですね。
そしてメンバーの何人かが『そういえば先日スウェーデンでユウキとショウタに会ったよ!!』と言ってました。やつら何気にライブ見に行ってるんだな、うらやましい!
その後も色々と話をして、楽しいひと時を過ごしたのですが、、、
みんなと写真撮り忘れた、、、、
最後にみんなと手を振ってお別れした時に思い出して、たまたま最後まで近くにいたペッテル先生を捕まえてなんとか一枚パシャリ!!

またみんなとスウェーデンでも会いたいなー。エモ、野間よ、あちらで繋がりをたくさん作ってきておくれ笑
楽しい一日でございました。
-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク