〆祭にむけて

今年ももう残すところ少しですね。
時間はあと少しですが、イベントがたくさんあるのが年の瀬ですね。

忙しくて寒くなってくるとスパイスティーを入れたくなる、野間です。

手鍋に牛乳と茶葉(アッサム)と砂糖。
ホールのシナモンとカルダモン、追加で色々を手でバキバキ崩し入れて
弱火であっためるだけです。
こういう作業って落ち着くけど、思ったよりお洒落じゃないんですよね。
今まさに淹れながらコレ書いてます。
簡単ですので気になった方は是非。


さて、〆祭に向けてリーダーらしいことを書いておこう。

〆の前に今年やったことと言えばやはりRoad to the Roots.(以下RTR)
ライブ後に思うところが色々ありましたが、まだ書けていませんでした。

RTRの企画を実行するには、準備、作曲、演奏、
更にライブを企画する実際的なイロイロ、
全てにおいて、今まで通りの活動をするよりもはるかに大変ことは目に見えていました。

しかし
新しい試みをしていきたい。
僕らの音楽を追求するために、今出来ることを精一杯やりたい。
そしてここ近年でのテーマである「日本と北欧をつなぐ活動」がしたい。
その一心で進めて行きました。

RTRで探し求めた、
僕らが惹かれる北欧伝統音楽のルーツ。

この雑多な文化が共存する日本で育った僕ら自身が持つルーツ。



二つのルーツとその関係性がまだ明らかになったわけではないけど、

三つの共演で
現時点での可能性と限界、傾向が見えてきました。

次に進む前に
今はRTR5人でやってきたことを、どうやって4人で消化するか
試行錯誤を重ねています。
それと同時に、今まで4人でやってきたことを再認識する作業もしています。
これはRTRの副産物で、同じことでも、見える景色が少しずつ違っています。


ドレクスキップ4人での今年最後の気合いを入れた〆祭、
今年一年の成果を見せ、新年、新アルバムが楽しみになるライブにします。
ぜひ見に来て下さい。


野間友貴

-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク