スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月おすすめライブその2

12月の注目ライブその2!は間近に迫った京都タクタクでのマンスリーライブです。
今回はスペシャルゲストに
京都発、お茶の間ヨーロッパバンド「ザッハトルテ」が登場です。byノマ

例によって長々とお話いたしましょう。
ザッハトルテはドレクスキップと同じく京都発、そして立命館大学の多国籍音楽サークル「出前ちんどん」から生まれた先輩バンドであります。

思えば、僕が大学一年生で入学したころにはもう本格的に活動していて、
その音楽のオリジナリティと世界観、
そしてちらちら見えるアバンギャルド(?)なライブパフォーマンスに驚き、尊敬していました。

楽器編成はピアノアコーディオン、マカフェリギター、チェロ。

アコーディオンの都丸さんは、熱い演奏で多種多様な民族音楽を演奏するザッハトルテのリーダー。アコーディオンの入ったCDなら全部もっているんじゃないかってくらいのアコーディオン好きで、フランス、アイルランド、ジプシースウィング、北欧モノまで広く演奏しています。
作曲も数多く手掛け、音楽にどん欲な人、というイメージです。

ギターのウエッコさんは、マカフェリギターというフランスのジプシーが使う
ギターを愛用しています。詳しくは前回のジュスカさんの記事をご覧ください。
ザッハトルテのメインMCとして、バンドの世界観を演出面からささえているのだと思います。
独特の味のあるお話と、多彩な持ちネタで、こちらの肩の力をぬいてくれる、素敵な方。
彼の歌も必聴!

ヨース毛さんを初めて見たとき、強烈な印象を受けました。
名前の変換ミスじゃないですよ!名は体を表す・・・のか?
僕の主観では、とてもアーティスティックな人です。
ザッハトルテの世界観を存在で支え、ライブをスリリングにしています。


真面目にこんな解説をしていることがくだらない!と思うくらい
楽しい楽しいザッハトルテの世界というのがあります。
笑って帰れること間違いなしです。
見て聴いて体感してほしいバンドです。


今回はせっかくサークルの
先輩としての対バン、セッションはもちろん、演奏以外にも対決してみようということで「対談」をします。
さて、なにが飛び出るのかお楽しみなこのライブ、是非お越しください!

-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。