スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のおすすめライブ!その一「フィドルフィーバー」

ヴィオラの野間です。
今年も残り少なくなってきましたね。
ちょうど一年前、セカンドアルバムの制作でたいへんだったなんて、うそみたいですね。


さて、残り少ない2011年ですが、おすすめライブがまだまだあります。
今日は年末のフィドルフィーバーをノマ的視点で長々とご紹介しましょう。

このライブの注目は豪華4バンドによるたっぷりのライブです。
全バンド各4,50分のたっぷりステージ、全5時間弱。
そんな長時間!?年末のこんな時期に!?
そうです。そうなんです。若干来るの大変そうでしょう・・・
でも、それを差し引いても来る価値があるライブですよ!

さてさて、ドレクを除く3バンドの紹介をしていきましょう。



まずはジュスカ・グランペール。

京都発のインストデュオ、CMとのタイアップ多数。
楽器編成はヴァイオリンとマカフェリ・ギター。
南~西ヨーロッパを思わせるお洒落で情熱的なカラーとさわやかさを合わせ持つポップな音楽です。
伸びやかな旋律を演奏するヴァイオリンは、クラシック・ジャズの要素が強いかもしれません。
それに対するギターはマカフェリギターといい、「ジプシースウィングジャズ」という音楽で主に使われる楽器です。フランスのジプシー達が育てた独特のギターで、メロディを奏でるのに適した太くて大きい音を持ち、伴奏時、繊細な響きよりは、伴奏時打楽器に近い役割をします。珍しい楽器が好きな方は注目!ですね。

彼らは大きなバックバンドとの共演も多数ありますが、デュオのみでの演奏が魅力的に思います。
二つの楽器で限られた音ではありますが、お互いソロを取り、ツボを押えた伴奏をし合い、お客さんも巻き込み、音楽をドラマチックにしていきます。
どちらの楽器も歌うことが出来る確固とした技量があり、また二人の暖かい人柄あってなのだろうなと思います。「歌」を感じるユニットです。
美しい音色を聴き入りましょう~



続いてはERA(イーラ)

楽器編成はヴァイオリンとギター。
細かく言うと、ヴァイオリンはエレキヴァイオリンで、アコースティックな音から
エレキギター、はたまたそれ以上に過激な音まで出て来ます。
ギターはアコースティックギターとクラシックギターを使い分けています。
こちらはほぼ完全に生ギター。

彼らは共に海外ツアーまでするプログレッシブバンドロックのリーダーで、
ERAの音楽性もそれを匂わせつつ、アコースティックな民族音楽やジャズなどが溶け込んだ独特の音楽になっています。ですが基本はロックなのだなあと感じます。

そもそも、プログレッシブロックって何?かと思われる方も多いと思います。
定義が難しい言葉なのですが「前衛的な表現を意識した音楽」であるといえます。
例を挙げるなら
・やたら曲が長い(一般的なシングルサイズではありえない感じ、30分とか)
・拍子が複雑
・転調が多い
・いろんなジャンルとの融合
などなどです。
ざっくりいうなら、新しい表現を求めた音楽なんですね。
ある意味、ドレクの音楽もプログレです(まだまだですが)。

さまざまな雰囲気の曲と、音色を持ち
複雑な曲のつくりと激しいアドリブソロの応酬で、スリリングなライブを堪能できるユニットです。



さいごは功刀丈弘’sTabula Lasa(タビュラ・ラサ)

楽器編成はフィドル、ギター、パーカッション。
功刀さんはアイリッシュフィドルとクラシックの高度な技術を合わせ持つのが特徴。
ギターは最近12弦ギターも使用しているとか。
パーカッションはめちゃめちゃシャープで的を得た演奏がたまらないです。

アイリッシュは主にパブで演奏するダンス音楽です。
仕事終わりに歌ったり踊ったりして民衆に親しまれた音楽ですが、タビュラはそれにロックやポップスの要素を融合しています。

関西フィドル音楽のパイオニア・功刀さんがフロントとしてしっかり聳え立ち、ギター、パーカッションはしっかりとそれを盛り上げる、役割のしっかりとしたバンドです。
フィドルの疾走感と華麗な音色を持ちつつ、やんちゃでエネルギッシュな演奏は
フィドルとバイオリンのいいとこどりですね。
そこにさわやかなでポップなギター、
自作楽器を含め、いろんな打楽器が登場してさらに多彩な音楽になります。
熱い演奏に盛り上がること間違いなし!です。

そこへフィドル・鍵盤フィドル擁する我らドレクスキップも参戦。
この4バンドがいっせいに揃い、それだけ演奏するというのはなかなかないものですよ!バラエティに富んだ4バンドで、飽きることのないはず。
フィドル音楽の深い世界にどっぷり浸かってみてはいかがでしょう?

なお、チケットはe+チケットのみでの扱いとなります。
ファミリーマートのfamiポートで簡単に買えます。もちろんネットで注文、郵送というのも出来ます。
150席限定・整理番号付ですので、お早めにお買い求めください。



【12月30日(金) 大阪 SunHall】
功刀丈弘プレゼンツ Fiddle Fever Vol.5


【時間】open15:30 start17:00 (o.act16:30~)
【料金】前売¥4,300 当日¥4,800
【出演】Drakskip、 EraJusqu'à Grand -père功刀丈弘's Tabula Rasa
【会場】SunHall (大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-28 サンボウルビルB2F)
 TEL: 06-6213-2954

【予約】
e+のHP もしくは
●全国のファミリーマート店内ファミポートにて購入可能
※先着限定150枚!!

-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。