スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ!!】功刀丈弘プレゼンツ Fiddle Fever Vol.5

Drakskipなべです!!!




今年もいよいよ年末に近づいてきておりますが、、、



毎度おなじみのあのイベントに、Drakskip久々の参戦です!!!





【12月30日(金) 大阪 SunHall】
功刀丈弘プレゼンツ Fiddle Fever Vol.5

【時間】open/15:30 start/17:00 (o.act16:30~)
【料金】前売/¥4,300 当日/¥4,800
【出演】Drakskip,Era,Jusqu'? Grand -p?re,功刀丈弘's Tabula Rasa
【会場】SunHall(www.sunhall.com/)
〒542-0086大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9?28
TEL:06-6213-2954
【予約】e+チケットにて 10/15発売開始 
先着限定150枚。


Erahttp://tsuboy.internet.ne.jp/era/index.html
Jusqu'? Grand -p?rehttp://jusqua.com/
Tabula Rasahttp://hats.jp/p/artist/?artist=10000004





今年もやってまいりました、フィドルフィーバー!
日本のフィドル第一人者「功刀丈弘」セレクションでお贈りする、年末無礼講フィドル祭りin西日本。5年目の今回も東西からフィドル(バイオリン)フロントのバンドが大集合。

北欧の‘鍵盤フィドル’ニッケルハルパを取り入れ、独自の音楽をつくるドレクスキップ。
ジプシースウィングの流れを汲む情熱的なデュオ、ジュスカグランペール。
東京から迎えるは、プログレッシブロックを出自とし、アグレッシブな演奏と即興で魅せるEra(イーラ)。
そしてもちろん、アイリッシュフィドル功刀丈弘バンド、Tabula Rasa。

豪華出演バンド+オープニングアクト(未発表)による、名物4時間越えの耐久フィドル戦に、ついてこられるか!

------------------------




てなわけで、今回の共演者さんですが、、、ご存知の方もご存知でない方もいらっしゃると思いますが、、、





凄まじい面子です!!!!




いやーこんな素晴らしいミュージシャンの方々と一緒にライブが作れるのは本当にワクワクしますね。



もちろん、Drakskipも負けないですよ!!!!



それでは、折角なので、各バンドのプロフィールを紹介していこうと思います。



------------------------

Era(イーラ)
ヴァイオリニスト壷井彰久(KBB, Pochakaite Malko etc)とギタリスト鬼怒無月(Bondage Fruits, Salle Gaveau etc)のデュオ、ERA(イーラ)。
様々な音楽的引出しと確かな演奏テクニックで、たった二人の演奏とは思えない、壮大で美しく、かつアグレッシヴな演奏を繰り広げ、即興を織り交ぜたライヴパフォーマンスにも定評がある。
プログレッシヴ・ロック、民族音楽、ジャズ、フォークなどを融合したサウンドが老若男女や国境を越えて根強い支持を受けている。



Jusqu'? Grand -p?re(ジュスカ・グランペール)
ギター「高井博章」とヴァイオリン「ひろせまこと」による京都出身のインスト・アコース ティック・デュオです。共に白髪になるまで続けて行きたいという気持ちをこめてフランス語でジュスカ・グランペール(おじいさん になるまで)と命名。
ジプシージャズ、パリミュゼット、ラテン、タンゴ、クラシックなど幅広い要素を吸収した「ジュスカ・サウンド」は、情熱的で美しいメロディが特徴。年齢、性別を問わず幅広く人々に愛されています。
2006年にフランソワ・オ ゾン監督の映画「僕を葬る」のTRAILER音楽に、ジュスカの曲が大抜擢され、フランスのシンガー、クレモンティーヌとのコラボレーション が実現。
2006年夏、富士山のふもとクレマティスの丘で行われた野外イヴェントで、二人が尊敬するゴンチチとジョ イント。
同年、ジュスカの代表曲「Gypsy Dance」が、SK-II サインズ・トリートメントのCMに選曲され、大好評となり、以降2008年まで3年連続して、SK-IIのCM音楽を担当しています。また、大竹しのぶ、夏川りみにも楽曲提供している。



功刀丈弘(ヴァイオリン、フィドル奏者)
奈良出身幼少よりヴァイオリンをはじめ、京都市立堀川高校音楽科、京都市立芸術大学へと進む。
在学中に現代音楽や民族音楽などに着手。特にアイルランドや東ヨーロッパのヴァイオリンに惹かれ(別名フィドルとよばれる)、その奏法を研究しつつアイルランドの伝統音楽を中心に演奏活動を行う。
主に関西と東京を中心に活動を続け、国内外のアーティスト達との競演やセッションを重ねる。
情熱大陸ミュージックスペシャルライブの前座出演を期に04年、葉加瀬太郎率いるレーベル「HATS」よりCDをリリース。葉加瀬太郎のライブツアーのツアーゲストとして全国で出演。
葉加瀬太郎をゲストにむかえてツアー。
情熱大陸ミュージックスペシャル、ヴァイオリンサミット、Jリーグの表彰式でソリストとして出演など活動を全国に展開。
HATよりアルバムを3枚出版のほか葉加瀬太郎や谷村新司など多数のアーティストのライブやアルバムに参加。自主制作でのアルバムも制作出版している。
関西テレビ「スーパーニュースアンカー」で功刀の演奏するBeyond the Sunsetがテーマ音楽としてつかわれているなどタイアップ多数。
功刀丈弘's Tabula Rasa(フィドル:功刀丈弘、ギター:福江元太、パーカッション:田中良太)

------------------------



こんな素晴らしい方々と作るフィドルフィーバー!!!!




いよいよ明日10月15日e+にてチケット発売です!!!!


今回はe+にて150席限定での受付になり、それ以降はミュージシャンの手売りとなりますが、整理番号順ですので、恐らく150番以降のチケットでは座れない事が予想されます。


今回のイベントは大体5時間ほどの長丁場が予想されますので、早めのご予約をオススメします。


予約フォームはこちら!!!!

PC用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002066058P0050001P006001P0030001

携帯用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002066058P0050001P006001P0030001?u
id=NULLGWDOCOMO




これだけのアーティストが一日で見れる機会などそうありません!!


今年の年末はフィドルフィーバーで決まり!!!!!
-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。