スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月10日「集まれ!1000人の輪」ありがとうございました。


openW_20110913104352.jpg


ツアーファイナル、9月10日「集まれ!1000人の輪」、終わりました。


この日ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、一緒にライブを作ってくれたスタッフの皆様、
みなさんのおかげで、初のワンマンホール公演を成功のうちに収めることができました。
ありがとうございました。



終わってから、二日。

いろんな思いが、何をしていても、何をしていなくても

ライブの熱とともに、あの日の思いが寄せては返していました。



このライブを発表してから半年、

メンバーで決心したのはもっとずっと前、

長い時間をかけてこの日のことを考えてきました。




この挑戦が本当に良いことだったのか、と思うこともありました。

自分たちの音楽を貫きつつ、多くの方に見てもらう。

矛盾、逃げ道、妥協・・・たくさんの後ろ向きな気持ちとせめぎあい、

いろんな思いをメンバーでぶつけ合い、

いろんな人に相談し、

いままで見えなかったことをたくさん見ることが出来ました。

そうやって、たくさんの決心をしてきました。




僕らは、自分でもわかるくらい、

一年前とは、半年前とは、いや3ヶ月前とも

まったく違うくらい、「音楽をつくり、伝える」ことに成長したと思います。




9月10日のあの90分、

最高に楽しかったです。

長い時間思い描いた、楽しく、素敵な時間が、

実感となって、会場を包んでくれました。

いや、

あの90分を越えて、

もっと大きく、僕らを包んでくれていると思います。






ライブ直後、

ドレクスキップの4名は、

本当にシンプルに、

「やって良かった」と思いました。




ずっと昔からでも、

9月10日が最初でも、

あの日にいなくても

僕らの音楽を聴いてくれているあなたのおかげで、

あの日の京都会館のステージで、僕らはライブをすることができました。


ありがとうございます。





僕は、

あの日ステージの上で、

「星と人」を弾きながら

言葉では言い表せないくらい、あたたかくてやさしい気持ちになりました。

素敵な出来事と素敵な人の輪が、

自分たちの信じた音楽を通して

くるくると繋がって、ずっとつづいていくのが眼に映るように感じました。






次は、

ずっと思い続けていた、

広い世界へと自分たちの音楽を届けたい。

この素敵な輪を繋げていきたい。

まだ、ここから始まるのです。




僕らは音楽を続けます。

ドレクスキップを、どうぞこれからもよろしくお願いします。



2011年9月12日 Drakskip 代表 野間友貴


end_20110913103958.jpg



-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。