12/21(火)因幡堂100万人のキャンドルナイト!


ギターのゆーすけです。

遅くなってしまいましたが、因幡堂平等寺で行われた100万人のキャンドルナイトのこと書きます!

12/21キャンドル


当日は、あいにくの雨でしたが、
足元の悪い中集まって頂いた皆さん、
ありがとうございました!

まず、「100万人のキャンドルナイト」とは! 

夏至と冬至の夜の時間に、電気のスイッチを切って、
ろうそくなどの自然の明かりと、
現代文明を離れた時の流れの中で過ごしてみようという運動です!

因幡堂平等寺では、キャンドルを「星供養の献灯」として、
参加された方々や、ご家族、ご友人の
翌年にかけた幸せを共にお願いさせていただきました。

皆さん、思い思いの願いを蝋燭に書いていましたよ(^^)



開演前に、和尚さんの護摩焚きです。

12/21護摩

実際に護摩を炊いている姿というのは初めて見ましたが、
神秘的な光景を目前に、不思議な気持ちになりました。
妙に落ち着くというか。

写真では伝わらないのが勿体無いです。

いや、これは実際に目で見て肌で感じないとわからないことかもしれませんが。



そして、開演!!

12/21ちゅろす

ちゅろす」:ボーカル&ヴァイオリンとギターのデュオ。

すみません、思いのほか暗くて写真がうまく撮れませんでした(^^;)
トリオのように見えなくもないですが、ギターの彼が光の速さで分身しています。


ちゅろすの二人は、24時間テレビのチャリティーコンサートでも一緒だったのですが、
その時は「9th group」というポップで笑顔の素敵な元気いっぱいのバンドという印象でした。

バンドは解散してしまったみたいですが、デュオでの演奏も可愛らしい感じで、
こちらまで思わずにっこりほっこりしてしまいました。

自然とお客さんから手拍子が生まれる、そんな良い雰囲気の2人組です。

Drakskipと同じ京都発なだけに、注目してますよ!




そして、Drakskip

2nd Albumに入る予定の曲を4曲ほど、演奏させて頂きました!
何を演奏したかは、まだ秘密です(笑)

ろうそくの灯りに囲まれて演奏するというのは、なかなか良いです。
優しい気持ち?穏やかな気持ち?というのでしょうか・・・。

メンバーの出す音や、雨の音や、溜まった水が流れる音や、周りの音がなんだか透明に聞こえました。

身体の力が抜けて、すっと音が流れ出ていくような、そんな不思議な体験をさせていただきました。

いつもこんな風な音が出せたら、気持ち良いだろうなぁ。

そして、レコーディングでもこんな感じで弾けたら良いなぁ・・・と(笑)



今回演奏させて頂いた因幡堂は、芸能発祥のお寺で能舞台が最初に行われた場所でもあり、
江戸時代には、歌舞伎なども行われていたそうです。

映画やドラマのロケ地としてもよく使われているらしく、
来年夏公開の映画「プリンセストヨトミ」実写版(主演:綾瀬はるか、堤真一)
のロケもここで行われたそうですよ!

そんな歴史あるお寺で演奏できたこと、光栄に思います!


因幡堂平等寺の皆様、スタッフ、そしてご来場頂いた方々、
本当にありがとうございました!
-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク