スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンガーピッキングギターと五弦ヴィオラ。

日にちを一つさかもどって5月2日。
ヴィオリスト、野間友貴として田中彬博くんのライブに友情出演してきました。

全5曲中、2曲参加。
この日のためにアレンジした、アイリッシュのセット(ジグ?~MasterCrowleys~tulla)と
ジョセフィンズワルツです。
アッキーとは、出会ってもう2年は経つだろうか。最初の演奏は大森さんとのトリオ、そしてストリングルーヴ。
でも、2人での演奏は初!のこの組み合わせ。

普段はたったひとりでステージに立ち続けているアッキー。
僕にとっては久しぶりのフロント的演奏。
彼の芯の強さを近くで感じることができ、その刺激に自分の体が反応していくのがわかります。
たった2曲の演奏ですが、楽しくて刺激的で、テンションの上がることあがること。
お客さんにも喜んでいただき、気持ちよく演奏できました。

本番前に、写真とってもらいました!
akinoma.jpg
撮影は「みかとやす」のみかさん。
この日は共演バンドさんそれぞれがとてもよかったです。CD何枚も交換しちゃいました。

このデュオ、今回の共演でいろいろ可能性を感じることが出来ました。
大いに次の機会がありそうです。


野間友貴
-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。