三月のスペシャルなライブふたつ

まずは間近にせまった今月オススメライブを2つ紹介します!
どちらも普段のライブとは違ったステージがみられると思います。
僕ら自身でも楽しみであるライブたちをこれから少しご紹介。


【3月13日 (土) 「Drakskip / Era」】
【 Era 4th アルバム「忘れられた舟」発売記念ツアー】


東京からヴァイオリンとギターのデュオ、ERA(イーラ)がやってきます。
ヴァイオリンの壷井彰久さんはプログレッシブロックを中心になんでも演奏されます。
サントラなどのお仕事もかなりされていて、知らない間にその音を耳にしているかも。
「オオフジツボ」というバンドで以前ドレクスキップと共演させてもらいました。

ギターの鬼怒無月(きどなつき)さんもプログレを中心になんでも演奏されちゃう方です。
年間ライブ本数が異常な数で、いろんな方から「すごい!!」とおウワサを聞きます。
有名アーティスト(僕がお話に聞いたのは葉加瀬さん)のバックでギターを弾いていることも多く、こちらにも知らずと聴いているかも。

どちらもかなり前衛的な趣向をお持ち、そして激しいプレイに定評があります。
これはライブがすごいことになること間違いなし!です。
あまり関西ではライブ活動されていないので、この機会に是非!

お席に限りがありますので、ご予約はお早めにお願いします。


【会場】IrishPubGnome (075-212-2101)
【時間】0pen18:00 start19:00
【料金】前売¥2,500 当日¥3,000 学生¥2,000(要オーダー)
【出演】Drakskip: 榎本翔太(フィドル)、野間友貴(ヴィオラ)、
           浦川裕介(ギター)、渡辺庸介(パーカッション)
     Era: 鬼怒無月(ギター)、壷井彰久(ヴァイオリン)
【編成】カルテット
【予約】2010/1/9~、drakskip@gmail.com宛に「3/13ライブ予約」をサブジェクトに
     ①代表者氏名②人数③連絡先(TELまたはメールアドレス)をお送り下さい。


【3月27日(土)stringroove・春】

そして、今回最大のライブでもあるストリングルーヴ・春。
総勢十三人の大編成、生音ライブです。
参加メンバーによるバラエティあふれるステージと、大編成での壮大な組曲。
あたらしい楽器の組み合わせと、それらが合わさる一体感。
アジアとヨーロッパの音が溶け込んだ「大陸的」とも言える音楽です。
こんなステージはなかなかないですよ。

先日リハに入ってきましたが、思った以上に各楽器の相性がよかったです。
本番、どんな風に音がつくれるか楽しみです。
ストリングルーヴは、多彩な音楽が詰まっているのでどんなお客様でも楽しんでいただけると思いますよ。

【会場】大阪 肥後橋 玉水記念館 大ホール
【時間】Open18:00 Start18:30
【料金】前売3,500円 当日4,000円
【出演】省略→ライブスケジュールのページへどうぞ
【予約】drakskip@gmail.com宛に「3/27 Stringroove」をサブジェクトに
     ①代表者氏名②人数③連絡先(TELまたはメールアドレス)をお送り下さい。
     
    または、株式会社テイクセブンまで。
     tel : 06-6886-2477(平日12時~22時) omori@take7.jp

    ドレクスキップ各ライブでチケット販売もしております。


どちらも僕らオススメのスペシャルライブです。
もう決めている方はお早めにご予約を、迷っている方は是非お越しください☆
-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク