東京で巡り合ったスウェディッシュ。

東京砂漠より、久々のなべです!!
僕はこちらで元気にやっております!
最近もこちらで色々な方とライブでご一緒するのですが、先日一緒にライブをした方の1人、、
藤野由佳さん。

(人物の写真がなくてすいません。)
藤野さんはオオフジツボというバンドでアコーディオンを弾かれている方で、オオフジツボとはドレクが結成して間もない時に何回かタイバンでご一緒させていただいておりました。こちらに来てお会いしたのがもう何年ぶりだったろう。。
今回は藤野さんとのデュオでのライブだったのですが、曲を決めていた時に向こうから渡された譜面に、、

『polska』の文字が!!!
東京に来て大体半年経ちますが、初めてスウェディッシュ曲を提示されました。
ご無沙汰ポルスカだったので、タンバリンでこれでもか!というくらいドゥンドゥンやっておりました。楽しいライブでした!
そして昨日はこの方とリハーサル!

ルイース・ビュールンドという正真正銘スウェーデンの女の子です。
そして彼女はニッケルハルパの『リックスペルマン』と言って、国が認めた公認民族音楽家の称号を去年取得した素晴らしいプレーヤーでもあります。
先日東京に引っ越してきたということで、取り敢えず音合わせしてみましょうと、スタジオでセッションしてみたのですが、、
楽しい!!
ルイースはさすがの演奏。そして、色んな曲をダンスの踊り方を含めて教えてくれました。新しい発見も多々あり、超勉強になりました!
まさか東京でスウェディッシュの先生に巡り会えるとは思いませんでした。
ルイースとはこれから何か楽しいことが企画できればと思ってますので、スウェディッシュファンの皆様、乞うご期待!
最後に、私事ですがHPができました。
http://nabecussion.com
随時僕の情報が更新されていきますので是非チェックをお願いします!

オールスターズ!!

なべです!
最近は東京で様々なジャンルの方と演奏させていただいております。色んな国のフォーク、トラディショナル音楽だけでなく、歌ものの人とやることが多くなって新たなアプローチを色々と学んでおるところです。
日々刺激を受けながら過ごしておりますが、北欧音楽やる機会はめっきり減りました。まあそもそも北欧をプロとしてやってる人って日本に何人いるんだっていう話なので想定内なんですけどね。
なので、ここからは野間がドレクのメンバーに北欧を仕込んだように、僕も周りの人に北欧音楽の魅力とか伝えていけたらなと思ってます。
今後色々と予定が入っているのですが、セッションライブなんかでは北欧トラッドとか僕の提案でやることもあるので、是非ライブ見に来てくださいね笑
さてさて、北欧要素が足りてない私は先日は東京にてスウェディッシュオールスターズのライブを見に行ってきました!こんな素晴らしいメンツ。

特に僕のパーカッションセットを作るうえでかなり参考にしているペッテル先生が!勉強勉強!
毎度おなじみの完成度の高いペッテル先生のセット。

見終わった感想。
なんていうか、、、
スウェディッシュええなぁ、、、
っていうのが心の底からの気持ちですね。
まあもう10年もやってるからという部分もありますが、それ抜きにしても音楽としておもしろいですね。リズムとかメロディーとか、一筋縄ではいかない感じがたまらないというか
。それでいて物凄くキャッチーで、哀愁があって。あらためて、ええなぁ。。
今回は早稲田大学の構内にあるスコットホールという教会?みたいなところでのライブだったのですが雰囲気が最高でした。PAも最低限の迫力はキープしつつ程よい音加減で生の響きも届く気配りがとてもよかったですね。
演奏の方はいわずもがな素晴らしかったですね。皆さんこの世界の有名人ばかりですし。全員がドンっと入ってきた時の迫力と美しさはたまらなかったです。
ベースの方が急病でこれなくなったとのことでそこだけがかなり残念でしたが、それはまた次回に期待ということで。
そしてライブ後は全員にあって話してきました!
嬉しかったのがメンバー全員ドレクのこと、僕のことを覚えててくれたことですね。
そしてメンバーの何人かが『そういえば先日スウェーデンでユウキとショウタに会ったよ!!』と言ってました。やつら何気にライブ見に行ってるんだな、うらやましい!
その後も色々と話をして、楽しいひと時を過ごしたのですが、、、
みんなと写真撮り忘れた、、、、
最後にみんなと手を振ってお別れした時に思い出して、たまたま最後まで近くにいたペッテル先生を捕まえてなんとか一枚パシャリ!!

またみんなとスウェーデンでも会いたいなー。エモ、野間よ、あちらで繋がりをたくさん作ってきておくれ笑
楽しい一日でございました。

ドレクスキップ、ラジオ出演情報!

梅雨時、いかがお過ごしでしょうか?
ドレクスキップ、ヴィオラの野間です。

急ですが、ラジオ出が決まりました!
7月12日(火曜)、京都α-Stationの21:00~22:00に
『KYOTO NATION』という番組でゲストとして出演します。
生演奏アリ、トークアリの予定です。
ラジオは久しぶりです~。

今月28日の「FUNATSURU 140周年記念イベント」出演でのご縁で、
ラジオ出演することになりました。
鮒鶴さんでのイベント打ち合わせでお会いした方が、実はこの番組のパーソナリティだったのです。
打ち合わせの時から「良い声だ~」と思っていたんですよね。どおりで。

α-stationが入るかたは、是非きいてみて下さいね。
よろしくです。

FM京都89.4MHz α-STATIONの
FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT presents 『KYOTO NATION』
です。


野間友貴

DrakskipBlogへようこそ!

***12月のオススメLIVE***

30(水) フィドルフィーバー vol.3
年末のフィドルフィーバ、復活です。またしても参加!
今回も豪華な顔ぶれ、僕らもライブをたっぷり(見る側としても)楽しめそうです。
ライブ自体が四時間と長時間!
そして例年チケットがすぐに売り切れるようなのでご注意を。
もちろん、ドレクはカルテットです!


アバンギルド
Open16:30 Start17:30
前売3,800円/当日4,300円

【出演】※各バンドのHPへのリンク有り
●バオバブ from 大分 (アイリッシュ系)
●ドレクスキップ (スウェディッシュ)
●Plaza de Fuente (タンゴ)
●Tabula Rasa (功刀丈弘バンド)

ご予約は、メールで功刀さんへ⇒kunugikyoto@yahoo.co.jp


◆その他のLiveスケジュールここ◆

インフォです。

こんばんは、ゆーすけです。
今夜はスウェーデンに関する素敵なイベントを2つご紹介致します。

まずひとつめ。
スウェーデンをはじめ北欧伝統音楽のフィドル奏者として
国内屈指の存在である大森ヒデノリさんと、リュートの小出智子さんによるコンサートです。
◆10月15日(木)
「秋の夜にフィドルは踊る!
~フィドルとリュートによる北欧伝統音楽の世界~」
出演:大森ヒデノリ(フィドル、ニッケルハルパ)
    小出智子(リュート)
時間:18:30~(会場17:30)
場所:水仙の家 3F
    (上新庄駅北口下車1分)
参加費:1500円(65歳以上の方は1000円)
     飲み物と軽食付。事前にチケットをお買い求めください。(06ー6370ー2266)




そしてふたつめ。
スウェーデンの福祉を学ぶセミナーです。
10月17日(土) 12:30~17:30(受付12:00~)
会場:京都女子大学 B館501号室
参加費:一般1000円
     学生/当事者/同伴者500円
定員:200名

障害があってもなくても、誰もがあたりまえに暮らすスウェーデンから、
障害心理の専門家グンネル・ヴィンルンド氏の来日公演です。
ノーマライゼーション発祥の地、スウェーデンにおける本人主体の支援のあり方を学ぶ
良い機会だと思います。是非ご参加ください。
詳しい案内はこちら⇒http://www6.ocn.ne.jp/~kazenowa/i_support/

お申し込み:社会福祉法人 水仙福祉会 アイ・サポート研究所
        FAX 06ー6327ー7716
        Email isupport (at) poppy.ocn.ne.jp

締め切り:10月10日(定員になり次第締め切らせて頂きます)


どちらもDrakskipは出演しないのですが、北欧文化を生で体験する貴重なイベントだと思います!
この機会に是非、今よりもう一歩 北欧文化に足を踏み入れてみてください^o^
-Menu-
-Live Info-
-Calendar-
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
-Access Counter-
2010年9月27日から計測開始!
-Twitter-

Drakskip < > Reload

リンク